キネティックノベル大賞の説明会に行ってきた

今出川潤です。
突然ですが、キネティックノベル大賞という小説の新人賞をご存知でしょうか。
ライトノベル系の新人賞らしいのですが、どうも他とは一味違うらしい。
説明会が開催されるということなので、行ってきました。

※追記:Visual Art’s情報局さんにて、より詳細なレポートがあります。

小説新人賞の説明会? 会社説明会みたいなもの? スーツで行った方がいいの?
と心配しながら私服で行きましたが、特に問題ありませんでした。

説明して頂いたのは、ocelotビジュアルアーツ一迅社文庫の方々。
(名前はメモできませんでした)
僕なりに内容を意訳しています。実際の言葉遣いは違います。
話が二転三転している部分はなるべく一つにまとめています。

まずはスライド。
賞金額の説明。賞金額は500万円。これはでかい! お札にすると意外と薄い。
キネティックノベルとは、涼元悠一氏曰く「これは映画にも漫画にも小説にも、他のどんなメディアにも置き換えられない」もの。

どんなものか? プロジェクタで実演。
ここで Windows を起動。神曲奏界ポリフォニカの新作を流し読み。
音が入る。絵が入る。音楽が入る。光が入る。声が入る。
小説だと一人でやらないといけない描写を、役割分担でいろいろできる。キャラを固めやすい。
爆発音ある。立ち絵が多い。表情は沢山いる。ビジュアル的に楽しい。
台詞は演技してもらえる。長くても良い。
ルビつけられる。一方通行とかいけるよ!
このポリフォニカの榊一郎氏は後で小説として出すこと前提なので、描写がかなり細かい。
ちなみにポリフォニカ、巻を重ねるごとに絵のストックが増えて作るのが楽になりそうだけど、新しく夏服を追加などしたりして、そんなに楽にならなかったそうです。
売り上げの話だと、ポリフォニカに関しては、GA文庫の小説と合わせて相乗効果でうまくいった。
小説が面白くてもアニメ化するのは難しい。でも、キネティックノベルはメディアミックス前提で動く。
小説部門への応募は自由でいい。キネティックノベル自体が自由だから。

再びスライドへ。
いろいろできるのがキネティックノベル。
ジャンルは関係なし。10代前半以上に面白く思ってもらえるものがいい!
どんなふうに書けばいいのか? シナリオで書くならシナリオっぽく。小説で書くなら小説っぽく。それぞれの分野での規則を守ってもらえるなら、どう書いても良い。
小説だから、シナリオだから有利とか、そんなんはない。

キネティックノベルのここが違う。
小説出版とゲーム化の両方を検討する。
そもそも、メディアミックスは各社の状況、予定、運など、さまざまな要素に左右される。
しかし、キネティックノベルはメディアミックス前提でつくる。
自分のキャラに絵が付くっていいよ! 声もつくよ!
それに賞金500万円は大きい。3年くらいの生活費になるし、それを軍資金にして新作を書いても良い。パーッと使っちゃっても良い。
本とゲームで出せて、自分のキャラが動く。この感動はキネティックノベル大賞だけ!

イラスト・音楽部門の話
受賞すると、家電屋と本屋の両方で作品をおいてもらえる。自分の仕事を広げるチャンス。
経験、実績になる。
とくに音楽って、小説以上にプロになるのが難しいから、手段の一つ。

配布のレジュメにて、イラスト部門と音楽部門にテーマの追加。
制限があった方がいい、という人のために。
そのうち募集要項のHPも更新する。
※追記:更新来ました。詳しい内容をご確認下さい。
キネティックノベル製作期間は一年くらい。来年中には受賞作を出したい。

そして質疑応答。
大賞とったらビジュアルアーツに就職できる?
 選択肢としてはあり得る。
 その時の話し合い次第。作家として生きるのもあり。
 
テキスト形式で送るって事は、横書きで読まれちゃうの?
 テキスト形式を指定しているのは、軽くて扱いやすいから。審査で読む時はこちらで縦書きにする。
 小説で応募するなら、縦書き前提で書いて欲しい。
 シナリオ形式なら横書き前提の方が読みやすいかも。
 
受賞後の契約は?
 著作権は買い取り。出版に伴う印税は作者に別途支払われる。
 
小説化とゲーム化はどっちが先に考慮されるの?
 両方同時に考える。
 賞にならなくても、面白かったり文章力があれば、別の形でデビューということもありえる。
 編集と話し合い次第。
 
キネティックノベルのどのブランドから出るの?
 作品次第。
 
受賞原稿の次回作はポリフォニカみたく世界観共有するの?
 作品による。編集と話し合い次第。
 
「ゲーム風でも可」ならシナリオ分岐やマルチエンディングは?
 キネティックノベルは分岐しないので、無い方が良い。
 
作品はオンライン・オフラインにかかわらず未発表のものって?
オンラインで発表したものの同じ世界観でもいい?

 オンライン発表済でも、リライトしたなら別に良い。
 基本的に前向きに考えていく。
 ただ、応募時点でHPからは下げて欲しい。
 まずは応募して欲しい。
 
別の新人賞に送ったものは?
 落ちたものならOK。
 困るのは、同じ作品が別の賞と同時受賞してしまうこと。
 出版社同士で話し合いになってしまう。
 作家へのマイナスイメージにもなっちゃうから、やめた方が良い。
 
キネティックノベルの、携帯端末への対応は?
 ビジュアルアーツのプログラマが日夜研究中。
 ありえます。
 前向きに検討している。
 
「会話」地地地「会話」 ←こんなのあり?
 あり。読みやすければね!

作品を書く時、小説のページ感かモニタのクリック感か、どっちを優先すればいい?
 どっちでもいいんじゃない?
 キネティックノベルとしての完成形を想像しながらつくって欲しい。
 
難読文字は?
 ゲームにする時は、ひらく(ひらがなにする)かルビを振る。
 審査の段階では特に気にしない。
 ルビ振りのルールは募集要項のFAQ参照。
 でも漢字が多過ぎると読み辛くなるのでお勧めはしない。
 
シナリオ書く上での注意点は?
 技法なんて後からでもついてくるから、世に問いたいと思うものを書いて欲しい。
 応募者が楽しんで欲しい。
 選考が偏らないように、複数の出版社が審査員に入っているから。
 
性描写について。
 キネティックノベルは18禁じゃない。各自の判断で。
 PSP移植とかもあるので、全年齢を前提にして欲しい。
 業界内の倫理規定は難しい?
 
グロは?
 難しい。血液を赤く塗るとR指定になる。
 薬物を肯定的に書くのはダメ。
 
差別用語について
 小説とゲームでは規定が違う。小説の方が厳しい。
 必要性があるのであればいいが、表現の自由を振りかざして好き勝手やるのはよろしくない。
 
宗教系について
 ただバカにするのはダメ。
 必要性と意図があるなら、なるべく汲み取っていく。
 
天皇とかは?
 必然性があるなら。ただ出したい、じゃダメ。
 
人称視点の指定は?
 自由に。書きやすいようにすればいい。
 
テキスト形式は UTF-8 でもいい?
 基本は Shift_JIS で。
  UTF-8でもいいけど、容量あたりの文字数が減るのでお勧めはしない。
 短過ぎると文庫化する時に追加をお願いするかも。短くて面白いならそれも一つ。
 必然性があるならそれでいい。
 とりあえず出してみてよ!
 
キネティックノベル、GA、一迅社はそれぞれ読者対象が違うのでは?
 そこら辺は最終選考ですり合わせていく。
 面白い作品ありきで、それが売れるような努力を出版社はしている。
 出してみてよ!
 
どんな作品がとりやすい?
 最初から面白いのが良い。掴みがあるもの。
 最初の五分で掴んで欲しい。意味なくお色気も手段の一つ。
 メタは厳しいかも。
 
最後に。
 何でもあり! 何でも来い!
 審査員はいろいろな人がいるよ!
 
 
以上で、説明会は終わりました。
ちなみに、東京でも説明会があるようです。東京だとGA文庫の方が来るらしいです。
キネティックノベルに興味がある人、新人賞の賞金に魅力を感じる人、応募してみるのもいいかもしれません。
募集要項はこちら

※追記:感想を書きました

Leave a Reply