お知らせ

コミックマーケット83に参加します

Posted in お知らせ, 新刊情報 on 12月 4th, 2012 by 今出川 潤 – Be the first to comment

お久しぶりです。今出川潤です。
いろいろ思うところがあって半年くらいネットにいませんでしたが、生きてました。
ver.T の活動も続いております。

さて、今回はお久しぶりのイベント参加です。
今年のはじめにコミトレに参加したから一年ぶりかな?
冬コミに参加します。

ver.T 参加イベント

オールジャンル即売会

コミックマーケット 83

開催:2012年 12月29日〜31日

東京ビッグサイトにて

参加:一日目 東2 Q40b

新刊は『閑話休題』と題して、自由テーマで執筆してもらいました。
現在、製作中です。
毎度と同じくコピー本なので、お求めやすいお値段になる予定でございます。
コミケ一日目に来場の際はぜひお立ち寄りくださいませ。

春になりました

Posted in お知らせ, イベント, 思っていること on 4月 18th, 2012 by 今出川 潤 – Be the first to comment

お久しぶりです。今出川潤です。
なんというかもうずいぶんとブログを書いていなかったような気がします。
新年度も始まり、新生活も安定してきた今なので、久しぶりにブログを書いてみます。

まずは、明けましておめでとうございます。
2012年になりました。今年もよろしくお願いいたします。

次に、こみっく☆トレジャー19に参加いたしました。
久しぶりのサークル参加で、いろいろと楽しませてもらいました。
お越し頂いた皆様、ありがとうございました。

そして、昨年から続いていたテンキャラグランプリです。
これまでさまざまな形でご協力下さった皆様、ありがとうございました。
昨年からずっと取り組んできたテンキャラグランプリですが、3月31日に結果が発表されました。
グランプリは、杉山さんの「地獄ようちえん」でした。
残念ながら、僕らの「サンタに神は八百万」は選ばれませんでした。

テンキャラグランプリは昨年の秋ごろから参加しておりましたが、まだ誰もやったことがないことをやる、ということに、とてもワクワクしました。
僕の原案に対して様々な提案やアイディアを頂けるのは、とても刺激的でした。ある程度の反応は僕でも予想するのですが、その予想範囲の射程外から意見が飛んでくると、まさしく世界が変わり、豊かになりました。
しかし、自分の未熟さ故にそれを生かしきれず、迷走してしまうこともありました。
ですが最後にまとめられたのは、間違いなく皆様の応援があったからです。ありがとうございました。

グランプリは発表されましたが、テンキャラグランプリは今後も投稿を受け付けております。
ガイドラインQ&Aなどを参考に、アイディアや二次創作など、よろしければどうぞ。
テンキャラグランプリは、まだまだこれからだ!
ということで、いったんこれで一区切りです。
お疲れさまでした。ありがとうございました。

2011年のまとめ

Posted in お知らせ on 12月 31st, 2011 by 今出川 潤 – Be the first to comment

今出川潤です。
もうそろそろ2011年が終わろうとしております。
そこで、今年一年を振り返ってみようと思います。

今年一年は、 ver.T 的にはあまり活動があまりせんでした。
ブログもあまり書かず、イベント参加もしませんでした。
ネタ記事駄文にゅうすさんに取り上げてもらえたのはちょっぴり嬉しかったです)
サークル的にはとても地味な一年になりました。

個人的には、 twitter ばっかりやっていたように思います。
それと、個人的に興味ある人の講演会に行ったりしておりました。
以前ブログに書いたキネティックノベル大賞の説明会まとめは、アクセス数が凄いことになったので、やっぱり直接会いに行くことって価値があるんだな、と改めて思いました。
今年になってようやく行動に反映されてきた、という感じです。
また、今年は震災の年でもありました。会いたいと思った時、会える時に会えないと、この先一生会えないかもしれない。そんなことを以前にも増して考えるようになりました。

そして、10月末のテンキャラグランプリでの 1st シーズン通過発表です。
初めての商業での活動、ということで、不慣れな点もございますが、僕としてはこのテンキャラグランプリがとても面白く、いろいろと勉強させて貰っております。
これから先、まだまだ面白いことになりそうです。
皆様のおかげです。ありがとうございます。
この後は来年の春に最終プレゼンで、最終選考となっております。
よろしければそれまで、お付き合い頂ければ幸いです。

今のところ来年の決まっている予定として、テンキャラグランプリのニコ生配信では、1月9日に生出演します
また、同人イベントでは1月15日のこみっくトレジャー19に参加します。
どちらも精一杯取り組みたいです。

また、以前に小説を発表するフォーマットについて考えておりましたが、もうそろそろ技術が手に届きそうなところまで降りてきたな、と感じます。
もしかしたら来年はそこらへんも取り組みがあるかも知れません。

今年も色々ありがとうございました。
ここまで ver.T が活動してこれたのは、本当に、皆様のおかげです。
来年もよろしくお願いします。
それでは、よいお年を!

ニコ生に出演しました

Posted in お知らせ on 11月 10th, 2011 by 今出川 潤 – Be the first to comment

今出川潤です。
予告通り、ニコ生に出演しました。

本当に、多数のご応募ありがとうございます。
いろんなアイディアやビジュアルがあって、とても楽しいです。

テンキャラグランプリの僕の原案「サンタに神は八百万」では引き続き、主人公樹と助手ちとせのサンタキャライラスト、およびサンタとおもちゃの神々との設定のアイデアを募集しております。
今までの応募作を見たい! 応募したい! そんな方はぜひテンキャラグランプリ公式ページへどうぞ。
次回の配信では他二人の原案者がゲスト出演するらしいですよ。

余談ですが。
今回のニコ生で僕がしているコスプレ・・・というか、かぶり物の元ネタ作品は「 ROOM NO.1301 」というライトノベルです。
ある時、主人公である絹川健一が知り合いのシーナに、路上ライブやろうぜ、と誘われます。
人前が恥ずかしいならバケツをかぶれ、これでシーナ&バケッツだ! と言われて、そのまま路上デビューするのです。
作中では、バケツをそのままかぶったら前が見えないことが分ります。なので、天才的な現代芸術家である桑畑綾にいろいろ改造してもらうのです。
表面の鎖とかはその時につけられた飾り・・・ということでいいのかな・・・。

ROOM NO.1301 シリーズは、なんとなく好きになって、なんとなく心に残っている作品です。
今回ふと思いついたので、挿し絵などを参考にバケツを作ってみました。

いやあしかし、コスプレ自作する方々は本当に凄いですね。
製作途中、何度心がくじけそうになったことか。

ちなみに。
コミケ落選したのは本当です。
来年1月のコミトレ19には申込するかも。

ニコ生に出演します

Posted in お知らせ on 11月 6th, 2011 by 今出川 潤 – Be the first to comment

今出川潤です。

以前紹介したテンキャラグランプリですが、そのニコ生番組に出演することになりました。

11月7日(月)の午後11時からです。
お暇なら是非どうぞ。

テンキャラグランプリ2ndシーズン開始

Posted in お知らせ on 10月 25th, 2011 by 今出川 潤 – Be the first to comment

今出川潤です。
以前の日記でも書いた通り、僕はテンキャラグランプリという企画に応募していました。
昨日その結果が発表され、僕の作品が1stシーズン通過しました。

テンキャラグランプリ

このテンキャラグランプリではこれから、公開されている作品の世界観を元にして、様々な二次創作を募集しています。
どの作品も面白い世界観です。
これは! というものがあれば是非、いろいろな二次創作をしてみてはいかがでしょうか。

発表会の模様は以下から。

それぞれの応募者からのコメントがあります。
ちなみに僕は3番目、34分頃です。

ニコ生にてちょっとだけ

Posted in お知らせ on 10月 15th, 2011 by 今出川 潤 – Be the first to comment

今出川潤です。
テンキャラグランプリという企画で作品原案を募集していました。
それに応募してみたら、ニコ生で紹介されました。

始まって41分くらいたったあたりから紹介されております。
ユーザネーム imadedede って僕のことです。
ご意見を頂けるのはありがたい。勉強になります。
ちょっぴり恥ずかしいけど。

最終選考結果の発表は来々週の10月24日(月)です。

どうなるのかなー。

こみっく★トレジャー 16 終了 次回のイベント予定など

Posted in お知らせ, イベント on 10月 3rd, 2010 by 今出川 潤 – Be the first to comment

今出川潤です。
記事にするのはかなり遅くなってしまいましたが、
こみっく★トレジャー 16 、無事終了しました。
参加された皆様、お疲れさまでした。

今回は男性向けオールジャンルということで、会場が広く、人が多く、
レイヤーさんが会場を歩き回ってたりしたので、店番やってても飽きませんでした。

人気ジャンル周りは人がとても多かったり、クーラーが止まったりして、
会場内を移動するのは少し大変でしたが……。

あと、個人的に気になったのはR-18読本です。
同人誌を作成、配布する上で、小説と言えど無関係ではないだろう、ということで読んでます。

そんなわけで、来て頂いた方々、ありがとうございました。
お買い上げ頂いた方々にはもっと、ありがとうございました!

なお、来々週の日曜日に開催される予定の関西コミティア37ですが、
今回 ver.T は参加しません。
次回に参加予定のイベントはコミックマーケット79(申込中)ですが、
関西で参加するイベントは未定です。
予定が決まったらお知らせします。

ウェブで縦書き表現すること

Posted in お知らせ, 思っていること on 5月 17th, 2010 by 今出川 潤 – Be the first to comment

今出川潤です。
更新のお知らせです。
各作品のページにてPDFダウンロードという項目を追加しました。
ここをクリックすると、作品を表示している PDF に直接アクセスします。
ブラウザによっては、 PDF を直接ダウンロードするか、 PDF を表示するかどちらかのようです。
iPhone や iPad だと PDF を直接表示するようです。
お暇な方は作品公開中から各作品でお試し下さい。

今回は、ブラウザで縦書き表示することに関する話です。

read more »

今月の新作公開について

Posted in お知らせ on 5月 8th, 2010 by 今出川 潤 – Be the first to comment

今出川潤です。

大型連休が終わりました。そして今月の新作公開ですが……。
ごめんなさい。できませんでした。

今月の、新作公開は、たぶんありません。

ただ、このままだとなんかアレなんで、旧作を公開します。
混凝土の隙間と奇譚集』一巻と二巻の収録作品を公開します。

一巻の収録作品
断片 / 伽藍堂
新しいたのしみ / 伽藍堂
どこかの風景 / 伽藍堂
Oblivescence / 彩野
調和のための必要 / 伽藍堂
相応しい結果 / 伽藍堂

二巻の収録作品
私のお兄ちゃん / お亀納豆
折畳自宅 / 五島顕一
Bite The Dust / 彩野

以上の9作品です。タイトルをクリックすると作品を読めます。
同人誌版とweb公開版で、小説の内容に大きな違いはありません。
誤字脱字の修正や組版の変更くらいです。
紙で読みたい、という方はぜひイベントにお越し下さい。

ver.T 参加イベント

創作オンリー即売会

関西コミティア 36

関西コミティア

開催:2010年 5月16日

大阪マーチャンダイズ・マートビルにて

参加: D-20

↑次の参加イベントです。

ver.T NOVELS

2009/05/24 発表  2,828 文字 10 ページ

私のお兄ちゃん

最近お兄ちゃんの様子がおかしい。誰かが……お兄ちゃんのそばにいる?

お亀納豆
ver.T NOVELS

2009/05/24 発表  2,913 文字 10 ページ

折畳自宅

一軒家、折り畳み。自宅、広げ伸ばし。

五島顕一
ver.T NOVELS

2009/05/24 発表  2,567 文字 9 ページ

Bite The Dust

男が打ち明けた。「実は私、悪魔に契約を迫られていたんです」 女はそばで相槌を打つ。

彩野
ver.T NOVELS

2008/12/30 発表  3,656 文字 10 ページ

断片

男は気付いてしまった。小さな虫の存在に。

伽藍堂
ver.T NOVELS

2008/12/30 発表  3,850 文字 11 ページ

新しいたのしみ

通勤中に気付いた違和感。街が変わっている? 俺は確かめることにした。

伽藍堂
ver.T NOVELS

2008/12/30 発表  2,824 文字 8 ページ

どこかの風景

どこかにある風景。どこかにあった風景。どこかにおこる風景。男はそこにいた。

伽藍堂
ver.T NOVELS

2008/12/30 発表  13,540 文字 36 ページ

Oblivescence

十年前、友人とカメラがあった高校時代。届いた年賀状を持って、麻木好人は会いに行く。

彩野
ver.T NOVELS

2008/12/30 発表  7,426 文字 19 ページ

調和のための必要

「配置転換を行います」 そう言われてから、家族が急によそよそしくなった。これからどう生きればいい?

伽藍堂
ver.T NOVELS

2008/12/30 発表  3,309 文字 10 ページ

相応しい結果

大変だ。何もかもが急に変わってしまった。こんなことあってたまるか。

伽藍堂

↑今回の公開作品です。作品公開中に追加しました!