Posts Tagged ‘Unicode’

小説のファイルフォーマットについての雑感

Posted in 備忘録 on 6月 5th, 2010 by 今出川 潤 – Be the first to comment

今出川潤です。
最初に告知だけ。明日の Comic Communication 14 にサークル参加します。
混凝土の隙間と奇譚集をお求めの方はぜひお越し下さい!

ver.T 参加イベント

オールジャンル即売会

Comic Communication 14

Comic Communication 14

開催:2010年 6月6日

インテックス大阪にて

参加: H-18b


さて僕は、一応は文芸サークル ver.T の代表で、編集作業や DTP やらあれこれを、素人なりに四苦八苦しながら日々勉強しているのですが、今回の記事では、その悩みをちょっとずつ記録してみます。
小説を発表するフォーマットについての雑感を、つらつらと書いていきます。
あ、ちなみに、今回はかなり長いです。

ウェブで小説を発表するのにわりと適しているフォーマットはだいたい次の五種類くらいだと思います。

PDF
ePub
XHTML
青空文庫テキスト
プレーンテキスト

iPhone アプリ形式や、エキスパンドブック形式など、作るのにライセンス料みたいなものがかかる形式は除外しています。
では、これらの良い所と悪い所を順番に見ていきます。

read more »

約物の扱い

Posted in 備忘録 on 10月 25th, 2009 by 今出川 潤 – Be the first to comment

今出川潤です。現在当サイトのリニューアル作業中です。
既刊作品の一部をWebで公開できるようにしております。

さて思いつきで、約物についての話です。
Mac OS Xにて、約物をなるべく早く出す方法です。
環境はMac OS X 10.4.11とATOK2009です。

三点リーダ【…】を出したい時は【option】+【;】
マイナス【-】を出したい時は【-】をそのまま。
enダッシュ【–】を出したい時は【option】+【-】
emダッシュ【—】を出したい時は【option】+【shift】+【-】
中黒【・】を出したい時はATOKの環境設定で【/】に割り当て。
同点【々】を出したい時は【どう】で変換。
注意【※】を出したい時は【こめ】で変換。

後は【〝】【〟】を早く出せる方法が分かれば良い感じでしょうか。
各記号の名前についてはWikipediaを参考にしています。
Wikipediaの約物一覧はすごいです。いろいろ載ってます。

また、これらの記号を一文字ずつ打ちながら文字コードを確認するのに、CotEditorが便利でした。
一文字ずつドラッグすると、その文字のUnicodeが表示されます。この機能が地味に便利です。

というわけで、もうちょっとリニューアルは続きます。もうしばらくお待ちください。