製作物

最新刊は『混凝土の隙間と奇譚集 五号』です

▶ 混凝土の隙間と奇譚集 五号 【最新刊】

hyoshi05

気付かないはず、ないのに

いつの間にか、なぜかそこにある不思議。

現代怪奇、創作小説、短編集。五冊目です。

2010年4月4日のそうさく畑64にて頒布開始。

価格: 200円

収録作品一覧


▶ 混凝土の隙間と奇譚集 四号

conc-4th

一歩先にある未知へ

きっかけはきっと些細で、その時はほんの一瞬。

現代怪奇がテーマのオリジナル小説短編集、四冊目です。

2009年12月30日のコミックマーケット77にて頒布開始。

価格: 300円

収録作品一覧


▶ 混凝土の隙間と奇譚集 三巻

conc-3rd

明日はあると思ってた——

わけあってか、なくてか。奇妙な出来事に出会う人々。

現代怪奇小説本、三冊目の短編集です。

2009年10月18日の関西コミティア35にて頒布開始。

価格: 100円

収録作品一覧


▶ 混凝土の隙間と奇譚集 二巻

conc-2nd

初めまして。あなた、誰?

きっと、現代。たぶん、日本。

ver.Tが送る現代奇譚小説の短編集、二冊目です。

2009年5月24日の関西コミティア34にて頒布開始。

価格: 100円

収録作品一覧


▶ 混凝土の隙間と奇譚集

conc-1st

少し奇妙なお話、あります。

現代怪奇をテーマに、創作小説を集めた短編集。

2008年12月30日のコミックマーケット75にて頒布開始。

価格: 200円

収録作品一覧


▶ 『混凝土の隙間と奇譚集』とは

混凝土の隙間と奇譚集

混凝土

セメントに砂や砂利などを混ぜて固めたもの。
現代建築に欠かせない材料の一つ。コンクリート。

隙間

幅か高さのどちらかが極端に長く、さらに奥行きが大きい空間を、入り口から見た様子。
奥まで手が届く時もあるが、届かない場合がほとんど。

奇譚集

本当かどうか疑わしいような、奇妙な話を集めたもの。